教授 重森 健太

教授 重森 健太
専門分野 早期認知症学、地域理学療法学


 大学生活では、おそらく一生のうちで最も自由な時間を得ることになるでしょう。多くの学問に触れ、かけがえのない仲間ができ、何度挑戦しても失敗を重ね、そして人間的に大きく成長していくことでしょう。将来の夢や目標が具体的になるのもこの時期になります。我々は、学生の皆さんがその自由な時間を有意義に過ごせるように、全力でサポートしていきます。

 これまでに、水泳(9年間),野球(10年間),ゴルフ(1年間),バイオリン(9年間),ギター(1年間),書道(6年間)の習い事をしてきました。最近では、娘と一緒にバイオリンを弾いている時が一番居心地のよい空間になっています。

 

動画で見る大学案内にも登場しています。