ピラティス体操教室

2020年01月28日(火)
 令和1年秋から、関西福祉科学大学付属整形外科リハビリ診療所で、「ピラティス体操教室」を毎月開催しています。
 ピラティス体操は“インナーマッスル”を鍛えることを目標に、骨盤底筋や腹筋(特に深部の腹横筋)を使う運動、背骨を一つずつ意識して動かしていくストレッチを行っています。その中でも腹筋運動が一番大変ですが、各自が無理のない自分のペースで行っています。
 参加者の皆さんからはピラティス体操の後では、「体が軽くなった」「動きやすくなった」と好評をいただいています。毎回、楽しく、頑張っておられます。