「ダンスでリハビリ教室」を開講しました!

2019年11月12日(火)
11/6(水)、関西福祉科学大学附属整形外科リハビリ診療所において、健康づくり教室の一つ「ダンスでリハビリ教室」の第2回目を開催しました。
この教室では足指ダンス、その後全身を動かすダンスを行います。足指ダンスでは音楽に合わせてグー・チョキ・パーや左右の指で違う運動など普段行わない運動を行います。その後のダンスでは音楽に合わせ大きくゆったりとした動きとリズミカルな動きを組み合わせ全身の運動を行います。これらを通してバランスや柔軟性、持久力などの向上を目指します。足指ダンスは難しい動きも多いのですが、参加者の皆様が熱心に取り組まれている姿が印象的でした。次回もよろしくお願い致します。