言語聴覚学専攻 臨床実習指導者会議

2018年09月06日(木)
 台風も通りすぎた快晴の8月25日(土)、3年生の評価実習に向けた実習指導者会議が開催されました。
 
会議の部では、医療機関で実習をご担当いただく言語聴覚士の先生方に、実習内容やご指導いただきたいことなどをお伝えしました。



学生は、事前の準備から一生懸命取り組んでいました。当日朝の最終リハーサル時は、緊張した面持ちでしたが、先生方へご挨拶する際には練習の成果が出ていました。
 
 

先生方との面談が始まると、緊張していた学生たちも穏やかな表情に戻っていました。我々教員も和やかな雰囲気に安心しましたが、学生たちは、言語聴覚士の先生方の会話術に気が付いたでしょうか。
 

学生は本日の実習指導者の先生方との面談を通して、いよいよ初の長期実習が近づいてきたことを実感したことと思います。これから秋学期開始までの間は自主勉強の時間が取りやすく、実習の準備にも一層熱が入ることでしょう。